IT転職準備~転職サイト登録して早めの軌道修正【経理からITコンサル】

経理からIT転職準備

経理からIT系に転職しようと思いたち、独学でプログラミングを学んだりして本格的に転職活動を始めました。

転職サイト(転職エージェント)に複数登録して、具体的な求人内容の詳細を教えてもらったり、私の職務経歴書を添削してもらったりと、たくさんのサポートをしてもらい無事内定をもらいました。

IT未経験の経理職だった私が、転職サイトの担当者さんと話しながら私にとって有利な求人を探したことを書きます。

転職エージェントに登録すると、インターネットで検索するだけでは絶対に出てこない情報を聞けます。

どんな仕事内容でどんな待遇かを聞いて、自分に適した求人を探しまくる!

経理の経験を活かしたい

経理職からIT系の仕事に転職したいと思ったときに、最初の頃はガチガチのバリバリのプログラマーを目指しました。

ガチガチのプログラマーとは、バリバリのプログラマーです。バリバリのプログラマーとは、ガチガチのプログラマーです。

しかし転職サイトに登録して実際の求人を紹介してもらうと、気が変わりました。

未経験で大学も文系学部だったので、1からプログラマーになろうとすると、今までの経理職よりも年収などの待遇が悪くなります

「せっかく経理として何年もやってきたのに、その経験を全て捨てるのはもったいない」と思うようになりました。

そこで転職サイトの担当者さんとお話しながら、どんな求人なら私の希望に合うのか、有利に転職できる求人はどんなものかを考えていきました。

どんな求人?

プログラマーと一口に言っても、ゲームプログラマーやアプリのプログラマー等々あります。こういったプログラマーに経理職の私が応募してもあまり、というかほぼ経験は活かせないです。

私の転職のきっかけともなった「会計システム」にまつわる仕事の方が、断然に経験を活かせます。

正直言えば、ゲームのプログラマーになりたい人生だった。かっこいいじゃ~ん

会計システムや、もっと大きな規模のERPシステムにまつわる仕事はたくさんあります。担当者さんと話していく中で、ERPや会計システムにまつわる求人に絞っていきました。

転職サイトに早めに登録する方がいい

私はプログラミング学習が少し進んだあたりから、とりあえずと思って転職サイトに登録だけしました。今思えば、早めに登録しておいて本当に良かったです。

転職サイトに登録すると、実際の求人を見たり、担当者さんと話すことができます。そうすると、どんな仕事に就きたいか、そしてそれは可能なのかを具体的に考えることができます。

担当者さんと話すだけでも、自分の希望について整理できます。実際の求人も見れてイメージわきます。

もし私がプログラミング学習だけをして「学習が全部終わってからでいいや」と転職サイトに登録していなかったら……。フワフワとした、具体的な目標がない状態でプログラミング学習をしていたことでしょう。

昨今はIT系に特化した転職エージェントも多いです。

参考としてのサイトを挙げます。
【リクナビNEXT】リクルートが運営する転職・求人サイト
リクナビNEXT

【en world】enのIT系やSaas系の転職支援サービス
エンワールド (IT、SaaS向け)

【ウズキャリIT】
未経験からITエンジニアを目指すなら【ウズキャリIT】

一度登録してみてどんな求人があるのか聞いてみることをオススメします。

まとめ

IT系に限らずですが、未経験の職種に転職するかどうかは不安です。不安から「〇〇 未経験」等のキーワードで検索して色んな意見を読んではまた不安になりそうです。

不安で悩んで行動できないよりも、まずは転職サイトに登録してみて実際の求人を見るのをオススメします。かなり目標が定まりますし、もしその目標が難しすぎるなら転職する/しない含めて方向転換もできます。

「どんな求人があるか教えてほしいから転職サイトに登録」も何も問題ないです。快く担当者さんが教えてくれます。

早い目に登録だけしておくのが、プログラミング学習の強烈なモチベーションになります♪

タイトルとURLをコピーしました