IT転職準備~無料プログラミング学習サイト【文系経理からITコンサルタント】

経理からIT転職準備

大規模な会計システムが自分の会社に導入されたことを機に、「経理としてずっと働くよりもIT系に転職したい」と考えました。

でも文系大学出身で経理しかしたことない。簿記とかエクセルは得意だけど、プログラミングなんて私にできるの?

こんな不安が立ちふさがって行動できませんでした。

しかしプログラミングが私にできるかどうか・適性があるかどうかはやってみないと分からないです。そこで重い腰を上げて、プログラミングの独習をスタートしました。

気軽に無料でできるプログラミング講義動画で独習スタートしましたが、正解でした。取り組みやすい工夫がされている!

私が転職準備で独習に使ったプログラミング講義サイトを載せます。

ドットインストール

ドットインストールのすべてのレッスンは3分以内の動画で提供されています。

私のようにプログラミングに慣れない人にとって、3分以内の動画というのが良かったです。

あまりに長いと途中で理解が追い付かなくて嫌になります。そして嫌になったところで動画を閉じてしまい、また再開しようにもどこでつまづいたのか思い出すところからスタート。

めんどくさ……となっちゃいます

しかししかし、ドットインストールは項目ごとに分けた3分以内の動画で視聴できます。一つの動画を見て自分の手を動かし……できたら次の動画を再生ができます。

初心者の人にオススメの「はじめてのWeb制作」という無料講義だと、3分以内11個の動画講義になっています。↓このような感じ。

初心者の人は、私もそうでしたが、必ずつまづきます

けれどつまづいたところの動画講義でストップしてじっくり何回も視聴して取り組めるので、壁を乗り越えやすいです。

これが30分の1本の動画だと、つまづいたポイントが流れて行ってしまって、じっくり取り組む前に嫌になります。

ドットインストールは私のような文系初心者のことすごく考えているんだなぁと思いました。

progate

ドットインストールと併せてオススメするのが、progate(プロゲート)です。

progateの良かったのは、見るだけではなく手を動かす仕組みがあるところです。

本や動画が流し見もできてしまいますが、「スライド学習」という方法で自分で手を動かして理解していく方法です。

プログラミング学習で私が最もつまづいたのは環境準備ですが、progateはインターネットに繋がれば準備完了というのが良かったです。

(ちなみにドットインストールだと環境準備だけに絞った講義もあります)

まとめ

ドットインストールやprogateのようなプログラミング学習サイトは、無料で多くの動画講義やコンテンツで学習することができます。

私は「文系だし、経理だし、プログラミングなんてできるのか」とウジウジして何もしなかった時間がありました。

あのウジウジ時間がもったいなかった……

プログラミングの世界は大きくて深いですが、まずは小さな行動からです。やってみないと自分に合っている合っていないの判断は何もできないです。

まずは、はじめの1歩としてドットインストールProgateの会員登録(無料)をしてみて、実際に動画や講義を見てみるのをオススメします。

 

タイトルとURLをコピーしました